2012年に初舞台を踏んだ98期生。初舞台公演は、『華やかなりし日々』で、トップスター大空祐飛さんのサヨナラ公演でした。首席で入団したのは、男役の暁千星さんでした。
7年目までの若手だけで演じる新人公演の主演経験者は、花組の飛龍つかささん、月組の暁さん、雪組の綾凰華さん、星組の天華えまさん、宙組の瑠風輝さんがいます。中でも暁さんは入団当初から注目を集めており、入団3年目の『明日への指針』新人公演で初めて主演を務めて以来、新人公演だけでなく、バウホール公演でも主演を務めるなど活躍を続けています。
新人公演のヒロイン経験者には、元月組の紫乃小雪さん、雪組の星南のぞみさん、星組の有沙瞳さん、宙組の遥羽ららさんがいます。有沙さんは、雪組から星組へ組替えしており、また池田泉州銀行のイメージガールを勤めており、期待の娘役です。
そのほか、2017年宙組から星組へと組替えをした華雪りらさんが持ち前の美しい容姿で注目を集めています。ラボ 機械 効果